「獅子の如く~戦国覇王戦記~」で遊んでみた!

今回は戦国時代を舞台にした本格ストラテラジーゲーム

獅子の如く~戦国覇王戦記~」で遊んでみました。

今回は戦略が楽しい大規模戦国シミュレーションゲームに

どっぷりハマってしまった筆者が

本作の概要、魅力や特徴、ゲームシステム、序盤攻略のコツなど

初心者でもわかりやすく紹介していきます。

概要

本作は戦国時代に実在した

織田信長や明智光秀、前田利家といった名だたる武将を仲間にして、

天下統一を目指していきます。

戦国武将についてあまり詳しくなくても、ゲーム内に解説があるため、

仲間の武将の人物像を知りながらゲームをプレイすることができます。

・内政パート

内政パートでは、施設の配置やアップグレード、

兵士の生産、学問所での研究を行うことができます。

ゲームの進行に沿って、

評定会議」と呼ばれる配下の武将たちの意見に耳を傾ける機会が与えられます。

そこでの意見を反映させながら国を発展させることが重要となります。

・戦略パート

戦略パートは、武将と兵士を出陣させ、グリッド状に区切られたマップを制圧していきます。

敵武将との合戦に打ち勝ち、領土をどんどん広げていきましょう。

魅力や特徴

・ハイクオリティの武将たち

戦国を生きた名だたる武将たちが、

美麗グラフィックによりいきいきと再現されています。

各武将には立ち絵アニメーションが収録されていますが、

細部の動きまでもが、圧倒的に再現されているポイントはかなり高いと思います。

お気に入りの武将と切磋琢磨し、天下統一を目指す目的を早く果たしたくなってしまいそう。

・序盤の進行テンポの良さ

戦国系のシミュレーションの中でも特に序盤の進行テンポが良く

内政では施設のアップグレードや研究の6分以内の待ち時間を

無料で省略することができます。

戦略パートにおいても

城の近隣であれば1分弱で占領できるなど待ち時間もかなり解消できます。

武将の雇用についても、手持ちの武将をスカウトへと向かわせ、

一定時間が経過するとランダムで武将を連れてくるという

探訪という特殊なシステムを起用しています。

ゲームシステム

本作の基本的なゲームシステムは

内政で戦力を上げ、各地に武将を出陣し、勢力拡大を目指すというものです。

・内政で戦力を備える

内政の内容は、御殿のレベルアップ、兵士の獲得、農地や市場の普請などがあります。

特に御殿のレベルアップをすると、新しい建築物や機能が解放されます。

次に何をすべきかわからなくなってしまったら、画面左下のナビゲーションを活用しましょう。

・出陣して土地を手に入れる

武将や兵士がそろったら、最大で3人の武将と多くの兵士を設定して、

出陣させ、土地を占領していきます。

勢力拡大をしたら、城市攻略を目指していきます。

城市とは、地図上に点在する、城や拠点でゲーム中盤の攻略目標でもあります。

その後、地図の中心の大都市であり、難攻不落の守りが築かれている

二条城攻略を目指します。

・「一族」の協力システムの活用

ギルド機能「一族」に加入もしくは、設立すると、味方から援護してもらえます。

他のプレイヤーと協力して、天下統一を目指していくことが

効率よく進めることが重要といえます。

二条城攻略にも一族の力がかなり発揮されるはずです!

序盤攻略のコツ

・御殿レベルを上げる

御殿レベルが上がるほど城内の施設の種類が増え、施設レベルの上限が上がっていきます。

そして施設の種類、上限レベルが上がると、それだけ内政の質が上がり、

軍の育成スピードも上げることが可能になっていきます。

つまりできることがどんどん増えていくということです!

ただ御殿レベル8になったらゆっくり進め、レベル9に備えるのもありです。

なぜかというと、初心者保護期間が終わり、

他プレイヤーから出撃される可能性が出てくるからです。

・一族に加入し、毎日任務を遂行しよう

いわゆるギルド機能である「一族」には必ず加入するようしましょう。

味方になって援護してくれる「一族」ですが

実は加入しないと毎日任務すら満足に遂行できません……。

毎日任務…意外と難易度高めなんです…。

一族に加入することで達成できることは多いので、

コミュニケーションを取るのが苦手な人も

適当な一族に加入しておくほうが良いでしょう。

また、毎日任務は、指定された任務をクリアするごとに

その日の活躍度が溜まっていくシステムになっています。

最大の活躍度700は、しばらくの間難しいと思いますが

召募令10個が貰える活躍度550は序盤からでも達成できるレベルですので

一族を利用して取り組んでいきましょう。

・鉄鋼収集を進める

ストーリーを進めるにあたり様々な資源を回収していきます。

資源
糧秣&銅銭:主に城内施設の普請や昇級をする時に使用します。城内の施設で産出でき、城外の土地を占領しても獲得可能です。

鉄鉱:主に城内施設の普請や昇級をする時に使用します。城外で行う「採掘」で獲得できます。

糧秣と銅銭は施設を作ったり土地を占領すれば、ほぼオートで獲得できるのに対し、

鉄鉱は城外に出て鉱山に行き採掘しないと獲得することができません。

鉄鋼は序盤ではあまり使う機会がないので、回収しわすれがちになり、

レベルが上がるにつれ、必要になったとき足らなくなることも…。

ショップでの購入もできますが……

やはり、鉄鉱は序盤から意識して集めておくことをお勧めします。

・施設のグレードアップを図る

最優先で上げるべき施設は、資源の産出量を増加させる「農地」や「市場」です。

その次は武将が率いる兵の数を増加させる「武家屋敷」を昇級させるのも大事です。

各訓練所で兵士を訓練するのも忘れないようにしましょう。

大半は評定に従ってグレードアップを図れれば大丈夫です!

また、拠点である城をアップグレードしていくと

「学問所」研究が行えるようになりますがこちらも忘れずに取り組んでいきましょう。

おすすめ課金方法

還元基金を購入する

7日に分けて両金がもらえます。

両金は、あればあるだけゲームを有利に進められるので

必要不可欠な存在です。

価格は610円、860円、1860円と良心的なので検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「獅子の如く~戦国覇王戦記~」についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

本作は生き生きとした美麗グラフィックや

進行テンポの良さなど魅力多数のゲームアプリです。

あなたも名だたる武将を統率し、天下統一を目指しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です